ブログ


20.02.07 「魂の軌跡」日本初公開

このたびドキュメンタリー映画「Traces of the Soul/魂の軌跡」が日本でアジアンドキュメンタリーズから配信されることになりました。本邦初公開、日本語字幕付きです。ぜひご覧ください。(写真:Dana de Luca)
 
Web Site: 特集「書の世界」
Web Site: 予告編と本編購入
 
Traces of the Soul /魂の軌跡
2018年製作/日本・トルコ・中国・イギリス・アメリカ/作品時間93分
日々220億のデジタルメッセージ、毎秒240万通の電子メールが地球を飛び交う。コミュニケーションが瞬時に世界を駆け巡るこの時代、我々はその引き換えに何を失ってしまったのか。テキストメッセージや電子メールとは異なり、手書き文字は書き手の個性ある顔となり、文字情報だけでなく魂を乗せて運びます。手書き文字独特の美しさは何千年にわたって磨かれ、文字のアートとして進化して来ました。
ドキュメンタリー映画「魂の軌跡」では、東洋の書家、アラビアのカリグラファー、西洋のカリグラファーなど、世界中から選ばれた12人の現代書家の目を通してこの芸術の姿を探っていきます。
監督:マーティン・クーパー
アーティスト:el Seed/Jake Weidmann/Ghalamdar/Koji Kakinuma/Dia Batal/Zhao Yizhou/Hiroyuki Nakajima/Soraya Syed/Paul Antonio/Shinzan Miyamae/Karl“KOBE” O’Brien/Shoho Teramoto
受賞歴:マスター・オブ・アート映画祭(ブルガリア)ベスト・コンテンポラリー・アート・ドキュメンタリー/アレクサンドルトラウナーアートフィルムフェスティバル(ハンガリー)最優秀賞ファインアートフィルム部門/シドニーインディーフィルムフェスティバル


「魂の軌跡」日本初公開

PAGE TOP